スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伝説に残る!? 『森福の11球』

気が付けば2011年もあと1ヵ月ちょっと。


いやぁ~時が経つのは早いものですね。。









どうも。


お久しぶりです。







このブログも気が付けば2ヵ月近く放置しちゃってました...


そりゃ~2ヶ月も時が経てば世の中色んな出来事があります。







しかし福岡県民、そして野球好きとして


まずはこの話題に触れない訳にはいけません。





2011_softbank02-thumb-450x325-59867.jpg


 福岡ソフトバンクホークス 日本一!!




いやぁ福岡県民この日を8年間待ち焦がれました。


2003年の阪神との激闘を制した日本シリーズから早8年....




それ以降はクライマックスシリーズの呪縛に呪われたのか


毎年毎年クライマックスで負け続けていただきに選手もファンも喜びはひとしお♪








20111121-00000091-san-000-1-view.jpg



秋山監督の涙には思わず僕ももらい泣きです。。



シーズン中もほとんど感情を表に出さずに指揮を執っていただけに


きっと激闘の日々のプレッシャーは相当なものだったんでしょうね。










20111120-00000074-mai-000-5-view.jpg



そして気になる今回の日本シリーズのMVPは小久保さん。





短期決戦なので大体そうなんですげど特に今回の日本シリーズは



ホークス・中日ともにどちらも投手力を中心に戦ってきたチーム通しなだけに



どの試合もロースコアでけして派手な試合ではありませんでしたが、




行き詰る投手戦、


“機動力・打力ともに勝るのホークス”対“ベテランキャッチャー谷繁”、


そして接戦だからこそ試される監督手腕.....




などなど。。





玄人好みのシリーズと評されるシリーズとなりました。









話はちょっと逸れましたが再びMVPの話へ。




そんな接戦続きシリーズだっただけに


ずば抜けて大活躍した選手がおらず、誰がMVPになっても不思議ではありませんでしたが


結果的には安定した結果を残した小久保さんがMVPに










しかしです。


きっと皆さんと同じくこの小久保さんを上回るほどに


印象深い活躍をした選手がいましたよね








morihfuku.jpg


愛称“チョメ”こと森福允彦!!




シリーズ7戦の内、5試合に登板する大車輪の活躍。




シーズン中も大活躍ではあったものの、終盤戦は疲労からか


調子を落とし気味で心配していたもののバッチリ働いてくれました







またちょっと話が逸れますが


僕自身かなりの野球好きであり、MLBからアマチュア野球まで幅広く見させて頂いてます。



それだけに自分が注目していたアマチュア選手がプロ入りなんてなりますと


ひじょ~~に嬉しいわけです。




そしてこの森福さんのプロ入りの時も印象深く残ってます。。






皆さんはこの森福さんがどこからプロ入りしてきたかご存知でしょうか???









061121-4.jpg


実は社会人野球の名門“シダックス”出身。




高校時代はそこそこ名の知れた存在ではあったものの


プロ入り出来るほどの実力はなく、シダックスに入社し野球を継続。





シダックスに入社後はメキメキと実力を上げ、プロ側の評価も上昇


即戦力のサウスポーとして一気に名を上げました。




高校→社会人→プロへと進む場合は三年間はプロ入り出来ないルールがあるんですが


実は森福さんの場合は社会人2年目の時にシダックス野球チームの廃部が決定、


特例で2年目終了後でのプロ入りが可能となりました。







当時20歳ながらドラフト1位も!なんて声が上がるほどに評価が高かった森福さん。



各球団の争奪戦が繰り広げられる中、森福さんが入団を希望したのが実はホークス!





森福さん曰く、無名だったころから練習を見守り続けたのがホークスのスカウトであり


恩返しをしたい気持ちからホークス入団を熱望したとのことです(結構イイ話...涙)






そんな裏話から他球団は指名を回避。


相思相愛で06年にドラフト4位でホークスに入団。
(普通ならばこんな低い順位では指名できない。言ってみれば逆指名のようなもの。)





僕自身も即戦力としてかなり活躍してくれると思っていたものの、


やはりそこはプロの世界....



プロ入り後2~3年は思うような活躍も出来ずにプロの壁に苦しみます。




しかしそこから努力を重ね、去年くらいからやっと戦力になり始め


ついに今シーズンは一本立ち。






そして今回の日本シリーズで改めてその名を全国区に広げました。








m_E6A3AEE7A68FE58581E5BDA6.jpg


1勝2敗で迎えた敵地での第4戦。



先発ホールトンが作ったノーアウト満塁のピンチを見事に抑え、


一気にシリーズの流れをホークスにもたらしました




この時のピッチングはファンの記憶にも大きく刻まれ


かなり古いですが、同じく日本シリーズで伝説となっている


『江夏の21球』とかけて『森福の11球』と呼ばれました。







森福さんいわく社会人時代に学んだ事が


今の自分を支えているとのこと。。






これもあまり知られていないんですが

そんなシダックス時代の監督が.....









img_1807593_57067270_3.jpg



あのノムさん♪






たまたま今回の日本シリーズの解説に呼ばれていたノムさんは当時の森福について、



20070401_236479.jpg



『正直ここまで素晴らしいピッチャーになるなんて思ってもいなかった。


 当時から体は小さくて、誰よりも体の線が細かったですから。


 でもアイツは誰よりも練習してたし、負けん気も強かった。


 今もそうですね。テレビ越しで見ても打てるものなら打ってみろという気持ちが


 どんどん伝わってくる。

  
 これはピッチャーとして一番大事なことです。

  
 そんな気持ちは教えて出来るものではありませんから。


 でも...きっとものすごく練習を重ねてきたんでしょうね。


 いや~人間の可能性っていうのはわからないものですね。』





と元教え子を絶賛してました







そんな森福さんもノムへの尊敬の気持ちから


ノムさんが選手時代に付けていた背番号と同じ『19』に♪




現在も171cm65kgとプロ野球選手としてはかなり小柄ながら


立派に大活躍です






来年も記憶に残るような活躍を


ぜひよろしくお願いします





それではまた♪
スポンサーサイト

懐かしい。。勇者のスタジアム

ついにこの時期の風物詩である


“甲子園”がついに始まりましたね♪










僕の場合は小・中学校で6年間ほど野球に明け暮れ、


高校で早々と挫折した中途半端な野球少年だったんですが





もちろん今でも野球は大好きなわけで


そりゃ甲子園も大好きです。








高校球児の熱戦も良いんですが


たまにはこんなふざけた感じも♪















たまに見るとオモシロイっす


それではまた♪

8月1日。ちょっとした恋からの衣笠さん。

どうも!



タケボーです♪








いや~早いもので今年も8月です。



この季節の風物詩といえば






695px-Nishi-Nippon_Ohori_Fireworks_Festival_2009.jpg




そう。


花火♪







今日8月1日は福岡でも恒例の



西日本大濠花火大会が開催されています。










個人的に人込みが苦手な僕は



もっぱら自分たちで花火をする方が好きではあるんですが




この方となら花火大会でも行ってみたい!って方を発見しました












photo_hiki_shiori3.jpg
1.jpg
















フードコーディネーターの岡田史織(SHIORI)さん♪






著書『作ってあげたい彼ごはん』シリーズが大ヒットし


美人料理家として有名で僕も前から存じてはいたんですが





先ほどたまたまテレビでお見かけしてズキューン!です。











ストライ~~~~クです



かなりのどストライクです。









むしろズルイです。


こんなカワイイお顔しているのにまして







a0093341_16595695.jpg



こんな可愛らしい姿で料理されたら


仕事終わりで飲みになんて行きません。





す~~~ぐ帰ります。









そして



一緒に美味しいご飯が食べたいです。


一緒に家で美味しいご飯を食べて庭で花火がしたいです。













まぁ~そんなキモい妄想話に花が咲く8月の1日。








ただ僕にとって8月1日のイメージは




西日本大濠花火大会ではなく、


もちろんSHIORIさんでもありません。








この方。

060809_img_2.jpg




元野球選手 衣笠祥雄






あっ。









131759180_dcaff60f88.jpg



ではありませんよ。



僕が大好きな野球選手です。





91d55a91.jpg


衣笠さんといえば身長175センチと


プロの選手の中ではけして恵まれた体格ではないものの






歴代5位の 2543安打

歴代7位の 504本塁打




残した成績も超一流です。






しかし何と言っても


衣笠さんを語る上で外せない記録は





当時世界新記録でもあった2215試合連続出場!!










最近では
500px-HT-Tomoaki-Kanemoto.jpg

阪神の金本選手が歴代2位の


1766試合連続試合出場でストップしましたが








これを見ていかに


衣笠さんの2215試合連続出場が凄いのかがわかります。



なんと約17年間も休まず試合に出続けています。









そしてぜひ見ていただきたいのがこの動画。










衣笠さん最大のピンチのときです。



それまでも数々の怪我を乗り越えながら連続試合出場を続けていたものの



このデットボールで左肩甲骨亀裂骨折。









080822.jpg


全治2~3週間の重症で誰もが


次の日の試合出場を諦めていました。





しかし次の日の試合。


2点を追う7回の裏。




ピッチャーは当時の“怪物”江川卓。





広島の先頭打者のピッチャー大野豊に対して送られた代打。









『ピンチヒッター衣笠』。








当時の広島の監督はもちろん記録を優先しての代打だったのかもしれません。



ただ打席に向かう衣笠の目は違っていました。







記録のために打席で行くのではなく


“この試合に勝つため”に打席に向かったんです。







そりゃこの重症の中、


当時の大エースだった江川の球を打てるわけはありません。





結果は三球三振。






ただこの打席すべてフルスイングした空振りでの三振。


記録ではなくあの江川を“打つ”ためのフルスイングでした。





連続出場記録のためだけだったら全部見逃しでも良かったんです。









ただ、


前日のデットボールの際に両軍がもみ合いになっている時も





相手ピッチャーに

『突っ立てると怪我するぞ。危ないからベンチに下がっていろ。』と




自分の大記録が途切れるかの瀬戸際にすら


相手への気遣いを忘れない男です。





チームが勝つための事しか考えていませんでした。








結果的にはこの試合は1点差で敗れ5位に転落したものの


その後も試合に出続けてチームの士気はより一層高まり





この年、4年ぶりの優勝。


そして日本一にも輝きました。





この時の試合を見て育ったのが


後の2位の記録を打ち立てた金本(元は広島出身)でもあります♪



なんか感動的です









現在は野球解説者としても


人気者なゴ〇ラ..っいや衣笠さん





こらからもあの笑顔を楽しみにしてます♪






それではまた♪

なんだかんだ初の野球ネタです。

どうも!





タケボー。です♪












今日はちょっとだけ野球ネタです



やっと野球ネタです。







なぜなら明日より日本ハムとの首位攻防戦!







現在、シーズン約半分ほどの78試合を消化して


○首位 ホークス 49勝 24負 5引分け

○2位 日本ハム 48勝 24負 2引分け







正直今年のホークスは内川、カブレラ、細川の補強効果もあり


かなり好調であり、今の時期での貯金25もすごくいい内容であると思います。










しかし驚きは日本ハム。







ダルビッシュ、中田翔など


テレビ等でよく耳にするビックネームな選手はいるものの





正直あまり野球に詳しくない人だと


他にサラッと名前が出てくる選手はなかなかいないと思います。











日本ハムの強みは投手力だとよく言われますが


僕はチームワーク・和であると思っています。


チームみんなが優勝という目標に向け取り組み、攻守ともに粘り強く戦いながら


“強い!!”というより“気づけば勝っている”というチームです。


つまり試合の勝ち方を知ってます。









日本ハムも貯金24で首位ホークスとはo.5ゲーム差。


内容では一切引けをとりません。








本拠地を北海道に移転後、急激に好成績を残し


道民との地域密着型なチームの印象はどこかホークスと似た印象も。








まだまだシーズン中盤での3連戦ではありますが


僕は明日からの3連戦が今後の大きなキーポイントになる気がしてなりません。





今シーズンの両チームの対戦成績は4勝4敗でまったくの互角。




そして気になる初戦の予告先発は




ホークスが山田大樹投手。6勝 5負 防御率 3.46

日本ハムがケッペル投手。 9勝 2負 防御率 2.90









327999_c450.jpg




疲れがあるのか


課題である制球の乱れから痛打されるケースが目立ち


最近なかなか勝てていない“育成の星”山田投手。

















しかし予告しておきます。






明日の初戦はホークスの勝利です!!











と言いますのも今日の楽点戦の試合。


m0011171513.jpg






山田の一つ年下でもある岩崎翔投手がプロ初完封勝利!!





8安打を浴び、けして完璧な内容ではありませんでしたが


粘り強く投げ続け、見事な完封勝利でした♪






チームにとっても守護神馬原が怪我で離脱中の中


首位攻防戦を前にリリーフ陣を休ませれた点も大きな一勝だったと思います





後輩にこんなピッチングをされて



先輩の山田も燃えないわけがありません。






好調なチームには必ず“競争”の原理が働き


チーム内で切磋琢磨することで個人の成長にもつながり


そしてそれがチームの勝利にもつながります。









bb-f-110531-10-ns300.jpg



さらに“あごタッチ”のウッチーもついに一軍復帰。





すぐにスタメン復帰は難しいかもですけど


チームへのプラスの影響は絶大なはず。




いい場面での代打が予想されます♪









個人的には山田の意地の好投や



川崎・本多・松中の1,2,3番が軟投派のケッペルを打ち崩し




5-2でホークスの勝利!!






と予想したいです。





もちろん願望も含めて。(笑)








第二戦はダルビッシュの登板が予想されるだけに


ぜひ初戦はものにしたい!!











そんな野球の予想も立てながら明日僕は....







10126300342200017177_iy6hinukla.jpg







今年初の海へ行ってまいります




日焼けのしすぎには注意ですね







それではまた♪



プロフィール

タケボー。

Author:タケボー。
福岡のセレクトショップで働くアパレルスタッフ。

洋服と共に野球をこよなく愛するオタク男です。(笑)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。